銀河の里|悠和会

0198-32-1788

Vision

【銀河の里】 ひろがる星空

 

里のはじまりと未来 ~VISION~


理事長 宮澤 健

銀河の里は、開設当初から形骸化した理念を掲げる福祉業界とは一線を置き、自分で問いを掲げ、それに挑む知性を持った人間の生き方を求めてきた。理念を掲げ、マニュアルをつくるような正しい答えを求める生き方からは、何物も生まれない。問いかけの中にこそ、新たな知性が生まれ出て、その輝きこそが時代や社会、地域の未来となると考えてきた。

“銀河の里に何ができるのか” “そもそも何が銀河の里なのか”

すべては問いかけから始まる。初めから答えを与えられ安心している輩に、知性は起動しない。疾風怒濤にあえて身を置き、悪戦苦闘を生き抜くなかで、大人としての知性を輝かせていくことを、この先も変わらない銀河の里の姿勢として貫きたい。

 

法人概要

法人名 社会福祉法人 悠和会(ゆうわかい)
代表者 宮澤 健(みやざわ たけし)
所在地 〒025-0013 岩手県花巻市幸田4-116-1
電話 0198-32-1788
認可年月日・番号 平成12年6月22日  岩手県指令長第214号

高齢者福祉事業サービス

  • 認知症対応型デイサービスセンターの運営 (本所定員12名、 サテライト定員10名)
  • 認知症高齢者グループホームの運営(定員 9名)× 2ユニット
  • 居宅介護支援事業所の運営
  • 地域密着型 特別養護老人ホームの運営(長期入所定員 29名、 短期入所定員 11名)

障がい福祉サービス事業

  • 障がい福祉サービス事業所 就労継続支援B型の運営(定員 40名)
  • 障がい者グループホームの運営(定員 15名)

銀河の里のはじまり

副施設長の戸來と申します。
法人概要の他に、私の方から銀河の里のはじまりに少し触れておきますね。

 

“暮らし”を求めて

銀河の里は、1992年に首都圏で福祉事業に従事していた宮澤夫妻がいわて花巻に移住するところに遡ります。1980年後半、ゴールドプラン策定や福祉施策の見直しが行われ、社会福祉の転換時期になります。当時、冷暖房完備、上げ膳据え膳で衣食住が保障された施設を利用する高齢者や障がい者に関わりながら、「暮らしがない!」と直感的に感じたそうです。田舎にいけば、暮らしの営みの中でケアができるのではと思い移住を考えたと聞いています。

 

銀河の里構想から始まる

移住後、田畑を借り農業をしながら、障がい者や高齢者、ひきこもり、不登校などの生きにくさを抱えた人とその家族たちとコミュニティ研究会を発足し、農業体験や交流活動、楽などの文化イベントの企画などの活動をしながら、「銀河の里構想」を練ります。構想の鳥瞰図には、高齢者や障がい者の事業の他、保育事業、産直、絵本図書館、ギャラリーカフェ、ゲストハウス、芸術工房、陶芸窯などが描かれていました。この時から、福祉事業にとどまらず、現代の社会課題にもつながる人間の生死から地域創生、農福連携などの幅広いテーマが含まれていたと感じます。そして2000年社会福祉法人を立ち上げ、2001年より認知症高齢者のサービスを中心に事業を始めるに至ります。その後、少しづつ事業や取り組みが増えていき今の規模になりますが、そのいきさつは、銀河の里でお会いした時にでもお話しできればと思います。

 

  • 移住後、幸田地区の小高い丘の一角を地域の方から譲り受ける。
    林を切り開く前、土地の神様に手を合わせる。
  • 木の伐採は、宮澤夫婦も機械をつかい手伝ったという。
    重機が入り、土地の開拓が始まる。
  • 初めに農作業小屋を建てる。
  • 法人の立ち上げと共に、デイサービスとグループホーム開設に向けての工事が始まる。
  • デイサービスとグループホーム、居宅、在介の4つの高齢者事業の建物。
    当時は舗装もされておらず、周辺は赤土の中に建っていた。

事業開始に至る経緯

平成11年5月15日 法人設立準備室開設
平成12年6月22日 県の法人認可
平成13年3月25日 認知症高齢者グループホーム・デイサービス・在宅介護支援センター事業・居宅介護支援事業の開始
平成14年11月7日 認知症高齢者グループホーム「銀河の里」第2開設
平成16年4月1日 知的障がい者通所授産施設「ワークステージ銀河の里」開設
平成17年2月1日 障がい者グループホーム「みなみ」開始
平成17年4月1日 障がい者グループホーム「みつさんち」開始
平成18年4月1日 認知症高齢者デイサービス(サテライト型)事業開始
平成19年2月4日 食彩空間「悠和の杜」(ワークステージのアンテナショップ)開店
平成20年3月20日 食彩空間「悠和の杜」閉店(惣菜事業は継続)
平成21年4月1日 特別養護老人ホーム「銀河の里」開設
平成22年4月1日 障がい福祉サービス事業所 就労継続支援B型に移行

施設上空写真

  • ①特別養護老人ホーム
  • ②みつさんち第1
  • ③みつさんち第2
  • ④グループホーム第1
  • ⑤グループホーム第2
  • ⑥デイサービス
  • ⑦ワークステージ
  • ⑧水耕ハウス
  • ⑨食品加工場
  • ⑩農作業小屋
Farm to Table ワークステージ銀河の里ネットショップ

▲上に戻る