銀河の里|悠和会

0198-32-1788

活動もくじ

認知症対応型グループホーム「銀河の里」

サービス種類 認知症対応型共同生活介護
利用事業所の名称 介護予防認知症対応型共同生活介護 グループホーム「銀河の里」
指定番号 岩手県0370500449号
入所定員 第1、第2それぞれ9名、計18名
所在地
【第1】
〒025-0013
岩手県花巻市幸田4-116-1
【第2】
〒025-0013
岩手県花巻市幸田4-116-4
建築年月 【第1】平成13年3月 【第2】平成14年11月
建築面積 【第1】331.90m2 【第2】342.82m2
建築構造 第1、第2ともに木造
電話番号 0198-32-1788

ご利用料金はこちら(PDFファイル)

隣接するハウス

260m2の大きなハウスが隣接。春には稲の育苗を行い、秋冬には野菜を栽培しています。

テラス

第2には広いテラスがあります。誕生会等のイベントで食事をしたり、ここから銀河の里が一望できます。

和室

第1、第2ともに畳の和室があります。ここでくつろぐ方もいたり居心地の良さに寝てしまう方も。

暖炉

第1、第2ともにリビングにある暖炉。薪をくべて暖めた空間は寒い冬には人気の場所

スタッフ顔負けの知識や体力を持つ利用者から指導を受けながら季節の野菜を栽培しています

リビング

食事や日中の活動を過ごすリビングはいつも賑やかです。広いリビングではイベントも行います。

お問合せはこちら

認知症対応型デイサービス「銀河の里」

サービス種類 認知症対応型通所介護単独型
利用事業所の名称 デイサービスセンター「銀河の里」(本所)
「銀河の里」サテライト型(支所)
指定番号 岩手県0370500431号(2箇所とも同じ)
登録者数 第1、第2それぞれ9名、計18名
所在地 【本所】〒025-0013 岩手県花巻市幸田4-116-1
【支所】 同上
建築年月 【本所】平成13年3月
【支所】平成9年(平成18年3月取得)
建築面積 【本所】186.75m2
【支所】182.48m2
建築構造 【本所】鉄筋コンクリート
【支所】木造
電話番号 【本所】0198-32-1788
【支所】 同上

ご利用料金はこちら(PDFファイル)

デイサービスホール

利用者が活動するこのホールでは各種行事やイベント等も行います。天井も高く、大きなホールです。

いろり

お客様の応接室や職員の会議室をかねた利用者にも人気のある空間です。

浴室

まるで温泉のような大きな浴室です。窓から見える景色は最高

和室

壁が円形になっているこの和室は利用者のお昼寝スペース。少人数での会議にも使用します。

テラスと畑

正面には北上高地がそびえ立ち晴天時には早池峰山脈も見えます。畑では利用者と一緒に野菜を育てます

調理室

給食の配膳やおやつ作り等この調理室で行います。食器洗いもここで。

お問合せはこちら

地域密着型 特別養護老人ホーム「銀河の里」

サービス種類 指定地域密着型介護老人福祉施設(長期入居)
利用事業所の名称 地域密着型 特別養護老人ホーム「銀河の里」(長期入居)
指定番号 岩手県0390500106号(長期入居)
定員 39床(長期入居:3ユニットの29床、ショートステイ:1ユニットの10床)
所在地 〒025-0013 岩手県花巻市幸田6-140
建築年月 平成21年3月
建築面積 1948.42m2
建築構造 木造
電話番号 0198-32-1788

ご利用料金はこちら(PDFファイル)

交流ホール

まるで喫茶店のような雰囲気。JAZZが流れるその空間はイベントもできる天井の高いホールです。

ユニットのリビング

各ユニットにある広いリビング。食事をしたりくつろいだり一般家庭並みのキッチンも設備。

浴室

特殊浴槽を備えた広い浴室。座ったままでも入浴できます。各ユニットに1部屋ずつ配備。

厨房

命の源は食事から。ソフト食の開発も日々行っています。100食近い食事はここから。

自給野菜を栽培しようと土壌改良からはじめた畑。向こうにはリンゴ畑も広がっています。

ウッドボイラー

暖房と給湯をかねた2基のボイラー。大きな特養を暖めるため毎日の薪くべは大事な仕事。

お問合せはこちら

短期入所生活介護「銀河の里」(ショートステイ)

サービス種類 指定短期入所生活介護事業所(ショートステイ)
指定介護予防短期入所生活介護事業所(ショートステイ予防)
利用事業所の名称 短期入所生活介護「銀河の里」
指定番号 岩手県0370501082号(ショートステイ)
定員 39床(長期入居:3ユニットの29床、ショートステイ:1ユニットの10床)
所在地 〒025-0013 岩手県花巻市幸田6-140
建築年月 平成21年3月
建築面積 1948.42m2
建築構造 木造
電話番号 0198-32-1788

ショートステイ ご利用料金はこちら(PDFファイル)

ショートステイ予防 ご利用料金はこちら(PDFファイル)

居宅介護支援事業所「銀河の里」

サービス種類 居宅介護支援事業
利用事業所の名称 居宅介護支援事業所「銀河の里」
指定番号 岩手県 0370500423号
所在地 〒025-0013 岩手県花巻市幸田4-116-1
建築年月 平成13年1月1日
電話番号 0198-32-1788

お問合せはこちら

就労継続支援B型「ワークステージ銀河の里」

 

 

 

サービス種類 就労継続支援B型
利用事業所の名称 障がい福祉サービス事業所「ワークステージ銀河の里」
指定番号 岩手県0310500335号
通所定員 40名
所在地 ワークステージ 〒025-0013 岩手県花巻市幸田4-116-5
食品加工場   〒025-0013 岩手県花巻市幸田4-16-3
果実酒醸造所  〒025-0013岩手県花巻市幸田4-35
建築年月 ワークステージ 平成16年3月
食品加工場   平成22年改修
果実酒醸造所  平成31年4月
建築面積 ワークステージ 401.12m2
食品加工場   680.40m2
果実酒醸造所  260.00m2
建築構造 ワークステージ 鉄筋コンクリート造
食品加工場   鉄骨亜鉛メッキ鋼板葺
果実酒醸造所  木造2階建
電話番号 0198-32-1788

 

 

水耕栽培ハウス

平成15年より葉物野菜を中心に水耕栽培している約2000m2の大きなハウスです。冬はウッドボイラーで加温し、年間通して出荷が可能です。

食品加工場

平成22年度に開設。地物の佐助豚を使用した中華惣菜や自家農園の果実を使った清涼飲料水を製造しています。

農作業小屋

農機具や農業資材を置く小屋です。米の乾燥機や精米機があり、収穫した米を貯蔵し、ここで出荷の作業もします。

厨房

特別養護老人ホーム内の厨房の委託を受け、スタッフとワーカーで給食の提供を行っています

農福連携・六次産業(農業事業)

ワーカーと共に稲作、林檎、葡萄、葉物野菜などの栽培を行う。その他、自家栽培の農産物を加工し、販売も行う。

身体表現

ワーカーとスタッフと共に、アフリカンダンスやさんさ踊り、和太鼓、アート活動などの表現活動に取り組む。

お問合せはこちら

共同生活事業所 みつさんち/みなみ

サービス種類 共同生活事業所
利用事業所の名称 グループホーム みつさんち(第1、第2)
グルーポホーム みなみ
指定番号 グループホーム みつさんち 岩手県0320500184号
通所定員 15名
所在地 グループホームみつさんち第1 〒025-0013 岩手県花巻市幸田6-150-1
グループホームみつさんち第2 〒025-0013 岩手県花巻市幸田6-143-1
グループホームみなみ 〒025-0013 岩手県花巻市下根子491
建築年月 みつさんち第1 平成17年4月
みつさんち第2 平成21年3月
みなみ 平成18年取得
建築面積 みつさんち第1 128.12m2
みつさんち第2 189.97m2
みなみ 186.22m2
建築構造 みつさんち第1、みつさんち第1、みなみ  コンクリート造
一泊旅行や年間行事

誕生会やクリスマス会、積み立てをしての一泊旅行など、年間の楽しみな行事があります 。

地域行事に参加

盆踊りや花火大会、お祭りなど、地域の行事に参加し、交流機会が沢山あります。

スタッフと作る食事

朝夕の食事は、グループホームのキッチンでスタッフと一緒に用意します。また、日中はワークステージに仕事やデイケアなど出掛けます。

お問合せはこちら

農業・農産加工事業

稲作

ひとめぼれを約70,000m2に作付けし、年間30tほどの米を販売している。

林檎栽培

銀河の里周辺に約10,000m2ほど、周辺地域の林檎園約20,000m2を借り受けし、林檎を栽培しています。

葡萄栽培「八雲ヴァンヤード」

幸田地区の棚田(約10,000m2)に、メルロ、シャルドネなど6種の葡萄を栽培しています。

果実酒醸造所「Vin Art Paysan」

フランス語で「ワインは農民が醸す芸術」という意味。シードル・ワインの醸造と販売を行う。

食品加工場

平成22年度に開設。地物の佐助豚を使用した中華惣菜や自家農園の果実を使った清涼飲料水を製造しています。

水耕栽培ハウス

平成15年より葉物野菜を中心に水耕栽培している約2000m2の大きなハウスです。冬はウッドボイラーで加温し、年間通して出荷が可能です。

お問合せはこちら

銀河の里 心理臨床相談室

 

心や本来持っている成長のエネルギーを回復する場を目指して

銀河の里では、臨床心理学に基づき、さまざまな心の問題の解決過程を共にする心理相談室を設けております。 

当相談室では、臨床心理士、認定心理士のもとで、地域の皆様のニーズにこたえ、個別心理相談、保護者カウンセリング、箱庭療法、援助専門職へのコンサルテーションといった心理臨床的なアプローチを行います。 私たちの心や家族が本来持っている成長のエネルギーを回復する場を提供することを目指しています。

Farm to Table ワークステージ銀河の里ネットショップ

▲上に戻る